プレママ・パパの相談【お産する場所を悩んでいるうちに、お産難民に?】①

助産院2(600×450

今から、10年ぐらい前(2000年頃)までは、

妊娠してから、産院選ぶことは 当たり前のようでしたが

ここ数年で 赤ちゃんを産める病院が 激減し・・・

妊娠したかどうか、確認するために産院に行った その日に

分娩の予約をとらなければ、ならない時代です。

もたもた・・「どこで産もうか?」と悩んでいる内に

「すいません、そちらでお産をしたいのですが・・」と

予約しようとしても「その月は もう予約でいっぱいです。

違う産院で 産んでください・・」ということになります。

お産 難民は 少なくないと お考えください。

私達は お引越しすると

すぐに、良い小児科や内科や歯科・耳鼻科・眼科を探します

いつ 病気になっても慌てず、受診できるように

探しておきますよね・・

産院も同じように

お引越しされたら・・産院の情報も

必ず調べておきましょう・・。そういう時代です。

昔とは 違います。

お産できる病院が無い 地域もあります。

2時間かかって 産院に通院されている方もいます。

今 ご結婚されたかた・・

お嬢様がおられるかたは

自分の住んでいる地域では

どこの産院が 良いのか・・

どこに 良い産院があるのか・・調べておきましょう。

人生のうちで

たった1度か2度か3度しか経験しない

出産・・

命が誕生する場所を

人生最大のイベントを大切に過ごすために

出産場所を選ぶことは

小児科や内科や歯科・耳鼻科・眼科を探し選ぶことより

大切な事だと思います。

「この病院は、やぶ医者だから 次回はこの病院で・・・」と

いうものではなくて・・

最初から

引っ越し時点から

結婚された時点から

真剣に探しておきましょう・・

大切な 命 のスタートの場所 ですから・・

写真 斉藤助産院の内観

<追記>

「助産師川島の子育てワンポイントアドバイスを始めて23年がきますが、私の子育てアドバイスの集大成として、私のホームページを
育児雑誌のようにしたいと・・一人でも多くのパパやママが笑顔で子育てができるように
私の頭の中にある子育ての知識やアイデアを、掲載してゆきますので、「いいな・・」って感じた方は、同じ乳幼児をもつたママやパパにシェアしてください。
少しでも多くの乳幼児パパやママが笑顔になることを
子育てが、少しでも楽しくなることを祈りつつ書いてまいります」

<著書紹介>

妊娠・出産・産後の体の変化
心も体も健やかに過ごすための、必要な事柄が
わかりやすく紐解いて、書かれてある本です。
内側からあふれる健康美(美ボディ)を目指しませんか?
プレママ必読のお勧め本です。
産前産後美ボディ

関連記事

  1. 乳児・プレママ【ベビーベットの選び方】

  2. 妊娠・出産の相談【妊娠中は体重管理が重要!食事や運動での体重…

  3. 冬場の沐浴と入浴のコツ

  4. 妊娠超初期に重いものは何キロまでOK?仕事や腹痛時の注意点

  5. 乳児・プレママ【赤ちゃんの簡単ベストのつくり方】

  6. プレママ・パパの相談【良い産院の選び方を、教えてください?】…