乳児・プレママ【赤ちゃんの枕はタオルで十分OK】

新生児は 枕は不要です。

タオル一枚で十分なのです。

 

新生児は 胃がとっくりの形をしているので

よくお乳を吐きます。

よくお乳を吐くので

窒息しないように

自分で顔をおもいっきり

左右どちらかにむけて

事故防衛を自らしているのです。

 

過去に

「いびつな頭の形をどうにかしたい」と

ドーナツ枕に赤ちゃんの頭をおき

左右を砂嚢で固定した祖父母がいました。 

お乳を吐いた赤ちゃんは

お乳を喉につまらせて

窒息した赤ちゃんがいます。

 

生まれた赤ちゃんが

顔をおもいっきり横に向けているのは

大切な理由があってのことです。

 

赤ちゃんがしている行動には

全て 大切な意味があるのです。

 

それを、理解していないと

赤ちゃんの発達を 妨げたり

事故につながります。

 

赤ちゃんの頭蓋骨が柔らかく変化することで

女性は 赤ちゃんを産むことができます。

頭の形は

赤ちゃんの成長とともに

両親のどちらかの頭の形になります。

遺伝が先行してゆきます。

 

絶壁の親から 絶壁の子が

でこちんの親からは でこちんの子が

 

「あらまー歩き方

横顔、後ろ姿まで ママそっくり」

「パパそっくり」と 

成長してゆきます・・。

 

大切なことは

タオルは まめに交換してあげましょう

吐いたお乳で濡れた枕(タオル)

汗をかいた枕(タオル)を

そのままにしておくと

首や頬 頭の後ろなど

皮膚がただれたりして

皮膚炎をおこします。

 

元気なお子さんであればあるほど、

幼児期も枕は不要かも・・

寝相が悪くて 朝には 枕はどこえやらです。

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

ブログを読まれて「いいな」

思われたら、ぜひ

お友達や子育てサークルの

お仲間とシエアしていただけると嬉しいです。

一人でも多くの母子・父子が笑顔で

子育てを楽しんで頂ければと願い

心を込めて 配信しております。

助産師 川島智世

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

【著書好評発売中】

妊娠中に一度は読んでいて欲しい

産前産後の起こりやすい体のトラブル予防本です。

産後の健やかな心と体のケアは 出産前からすでに始まっています。

「産前・産後の「美ボディ」&「美乳」BOOK」

%e7%94%a3%e5%89%8d%e7%94%a3%e5%be%8c%e7%be%8e%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a32

産前・産後は、体の劇的な変化や、妊娠・出産に伴うトラブルに悩むことが多いもの。そんなママに向けて、産前の体重コントロールの重要性やスムーズな母乳育児、美乳ケア さらに健康的で美しくなるためのボディケアやエクササイズなどを、助産師ならではの視点で紹介。

 

生後すぐからできる赤ちゃんのリズム体操

%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0

【発行部数1万5000部突破!著書好評発売中】

「生後すぐからできる赤ちゃんのリズム体操」

妊娠中や生後すぐから赤ちゃんとできるリズム体操やマッサージを紹介。歌のCDとわかりやすいイラストで、家庭や子育て支援の現場ですぐに実践できる内容。助産師ならではの説得力ある育児アドバイスも盛り込まれた、子育て応援書。

関連記事

  1. 乳児・プレママ【身近にある物で新生児安眠グッズ】

  2. 0歳児の育児相談「母乳育児を続けたいのです②」

  3. 乳児・プレママ【乳幼児が泣く理由】

  4. 【好みの変化やつわりも】妊娠超初期のおすすめ食べ物と注意点

  5. 0歳児の育児相談「母乳育児を続けたいのです①.」

  6. プレママ・パパの相談【赤ちゃん用品はいつごろ買えばよいですか…