9月8日【エイズ・性感染症予防講演】高校1年生237名

160907%e7%94%a3%e6%a5%ad%e9%ab%98%e6%a0%a1%ef%bc%91%ef%bc%88600
9月8日 男子164名女子73名の高校1年生に
60分間「エイズ、性感染症予防講演」を行う
エイズの人権問題・性マイノリティ・命の大切さや重さについても
語る。

160907%e7%94%a3%e6%a5%ad%e9%ab%98%e6%a0%a13%ef%bc%88600

なぜ、中学生・高校生・大学生
妊娠する人・中絶する人・性感染症にかかる人が
減らない理由は 無知で 無防備だから・・
無知で無防備ゆえに、
夢心地の恋愛の行き先に
妊娠・中絶・性感染症で 苦しみ悩む学生が存在する。

ひとりでも、正しい知識を身に着け
自分の体を大切にすることの本当の意味を
宿った命には重さと責任があることを知ってもらいたい。
160907%e7%94%a3%e6%a5%ad%e9%ab%98%e6%a0%a12%ef%bc%88600
さびしいから・・
好奇心で・・
やってみたかったから・・
刹那的な自己中心的な思い
想像力の欠如の結末が
回りの人まで巻き込んで不幸にしてしまうことを
60分の講義の中で伝える。

身を乗り出して話を聞く姿勢が
講演が終わった後の
学生たちの拍手が
「伝わったよ!」と応えてくれてるようで・・安堵する。

後 何年できるかわからないが・・

神様が 私に与えてくれた場所で
私なりに 精一杯
命を大切にすることのメッセージを伝えて行こうと思う。
今年度 あと10校の高校・中学で講演活動をいたします。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 2月11日【思春期の子どもたちに伝える性と命の学習】講演予定…

  2. 11月4日【エイズ・性感染症予防講演】高校1年生263名

  3. 命の学習(性教育)とは

  4. 【児童養護施設】9年目の命の学習(性教育)講話活動 最終日

  5. 【児童養護施設】9年目の命の学習(性教育)講演活動スタート!…